浄土真宗本願寺派 安芸教区 安芸北組

  • 文字サイズ

安芸北組のお寺のご紹介

馬乗石山 久蔵寺

昭和20年8月6日の広島への原爆投下により、藤川製鋼所の学徒動員の生徒、社員126名が、国民義勇隊員として広島県庁付近(現広島市中区加古町)の建物疎開作業中に犠牲となりました。
この126名の物故者追悼のため藤川製鋼所の代表者である藤川長市が昭和21年8月6日に供養塔を建立しました。その後、浄土真宗本願寺派 大龍寺住職了雲の三男眞澄を開基として迎え、同年12月6日、落慶法要を勤めました。
山号を古くから呼ばれていた「馬乗石山」とし、『一切経』の『根本説一切有部毘奈耶』と『華嚴演義鈔纂釋』より「久蔵」を頂き、寺号を「久蔵寺」としました。
当初は、浄土真宗系の単立寺院でしたが、昭和61年に宗教法人となり、平成18年には浄土真宗本願寺派へ転入しました。

馬乗石山 久蔵寺

広島県安芸郡府中町茂陰1丁目13-21 
TEL:082-288-5470
最寄駅からのアクセス
広島駅からタクシー10分 府中大橋を渡り2つ目の信号を右折。すぐの信号左折。
ジュンテンドー(ホームセンター)30メートル先左折。

広島県庁発、府中永田行 広電バス 2−1番乗車約20分「府中大橋」バス停下車
そこから約500m徒歩約8分
※府中山田行、府中ニュータウン行も利用可

先頭へ戻る